ハギティで北井

6月 18

ここ最近は各メーカーやブランド別にトライアルセットが販売されているから、気に入った商品はまず先にトライアルセットの活用で使用感をちゃんと確認するとの手を考えても良いと思います。

美容液というものは、美白とか保湿などの肌に有用な作用を与える成分が高い濃度で加えられているため、変わり映えのない基礎化粧品と並べてみると製品の値段もいくらか割高になるはずです。

現実の化粧品のトライアルセットは数々あるブランドごとや種々のシリーズ別など、一式の体裁で種々のコスメメーカーやブランドが売り出していて、多くの人に必要とされるような製品であると言われています。

若々しい健康的な皮膚にはセラミドが多く保有されていて、肌も潤ってしっとりとしています。ところが悲しいことに、歳を重ねる度にセラミド含量は少量ずつ減少していきます。

すぐに赤くなる敏感肌や痒みのつらい乾燥肌で思い悩んでいる方にご案内したいことがあります。あなたの肌の状態を更に悪くしているのはもしかするとですがいつものお手入れに使っている化粧水に含有されている添加物かも知れないのです!

肌の表面には、ケラチンという硬いタンパク質で構成された角質層と呼ばれる一種の膜で覆われた層が存在します。この角質層の中の細胞の間を充填しているのが「セラミド」といわれている細胞間脂質の代表的な成分です。

加齢によって起こる体内のヒアルロン酸含量の低減は、水分をたっぷり含んだ肌の潤いを甚だしく損なうのみならず、肌全体のハリも奪い乾燥しやすい肌やシミ、しわが形成されるきっかけ だと想定できます。

水分保持能力の高いヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって組成された網目状のネットワークの間をきっちりと補填するように存在しており、水分を抱える作用によって、なめらかで潤いたっぷりのハリや弾力のある肌へ導くのです。

毛穴のケアの仕方を伺った結果、「引き締め効果のある化粧水等で対策する」など、化粧水を重要視して日常的にケアをしている女性は全ての25%ほどにとどまることになりました。

美容成分としての効能を目的として使用されるヒアルロン酸は、保湿作用をアピールした化粧水や美容液などの基礎化粧品や美容サプリメントなどに効果的に利用されたり、非常に安全性が高いためヒアルロン酸注入としても応用されています。

肌のアンチエイジング対策として第一は保湿と柔らかな潤い感を取り戻すということが大切だと思いますお肌に水を十分に蓄えることで、角質層の防御機能がうまく作用するのです。

「美容液」と簡単にいっても、色々なタイプがあって、一言でこれと説明することはかなり難しいのですが、「化粧水と比較するとより多く美容成分が含まれている」とのニュアンス にかなり近いかもしれません。

アスロング
あなたの理想とする肌を手に入れるには色々な種類の中のどのタイプの美容液が有益になるのか?間違いなくチェックしてチョイスしたいですね。さらにはつける時にもそのあたりを考えて気持ちを込めて用いた方が、結果のアップを助けることになりそうですよね。

年齢を重ねることや強烈な紫外線に長時間さらされたりすると、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは固まったり量が減少したりするのです。これらが、肌の硬いシワやたるみができてしまう要因となるのです。

初めて使用してみる化粧品はあなた自身の肌に問題を引き起こさないのか当然心配になりますね。そういった時にトライアルセットを試すのは、肌質にシックリくる基礎化粧品を探し出すやり方としてベストだと思います。

お金が少しずつ増える楽しみ

3月 07

私の好きなことは、貯金です。
少しずつでもお金が増えていくことに達成感があり、楽しみながら生活しています。
ポイントを使って買ったものの金額を貯金箱に入れたり、旦那からもらった小銭を貯金箱に入れたりしています。
はなびこうねん
1回に増える金額は少ないですが、年末に合計金額を確認するとそこそこの金額にはなっているので、その時は嬉しくなります。
金額も少なくどこからかお金を工面して作っている訳ではないので無理なく、
ポイントも使ったつもり、旦那からもなかったつもりとして貯めているので、ストレスはたまりません。
そのお金で家族旅行の足しになればと目標もあるので頑張れています。
私のへそくりは在宅ワークでのわずかな金額が増えていくことに楽しみながらやらせてもらっています。

自分の仕事?保育士

2月 01

艶つや習慣
アメリカの保育園の2歳児クラスで働いています。子供達が可愛くてたまりません。一日3時間というのがいいのかも知れません。体力はかなり必要ですから。毎日黒い目や茶色、青い目や緑の目にまっすぐに見つめられて100パーセントの信頼を受けて身の引き締まる思いです。
また一緒に働いているアフリカンアメリカンのおばちゃん先生も素敵な人で、毎日素晴らしい歌声を披露してくれます。曲目はセサミストリートですが。ごみぶくろをヒラヒラさせながら踊って歌って子供逹も大喜びです。2人で12人の子供を見ています。2歳なので言うことを聞かず、毎日大変ですが、昨日できなかったことが今日はできるようになっている瞬間を毎日のように目撃できるのは純粋な喜びです。

常温ヨガとホットヨガのつかいわけ

10月 25

若い時は少しくらい運動不足や食べ過ぎても代謝が良いからあまり太ることはなかったのですが、40代にもなるとイヤでも代謝が衰えてくるのがわかりスタイルも崩れてきているのも実感できるので、何か始めなきゃいけないと思っていました。
 20歳のころ通っていたフィットネスに行くのはもうついていく体力にも自信がないし、若い人ばかりの中で浮くのも嫌だな、と思っていましたがヨガなら運動量もそんなに多くなく女性専用のスタジオもあるので近所にあるスタジオに行くことにしました。
 まずはCMでもキャンペーンをしているホットヨガに行ってみました。
 やってみると信じられないくらいすごく汗がかけて確かに痩せそうと思いましたが、湿気が多い室内で動くので終わった時は疲労感もありました。
 常温のヨガも気になっていたので体験に行ってみました。
 そこのインストラクターの方の話によるとホットヨガは大量に汗がでるのでデトックス効果が高いけど、室温が高い中で動く分 運動量は実は常温ヨガの半分程しかないとのこと。
 温かいので冷え症にも良いと思い通われている人もいるが外から温めているだけなので冷めるのも早いようです(入浴するのとシャワーで済ますのを比べればわかりやすいと思います) その点常温ヨガは体の内側に効くようなポーズもしっかり取れ、体も燃焼できます。
内側から体つくりをしたい人は常温ヨガ、デトックス効果による美容を求める人はホットヨガというように使い分ければ良いようです。 
http://www.seibu-ms.jp/

1本1本が細くて薄いまつ毛が太くなれば良いのに

5月 12

顔やスタイルについての悩みは尽きないのですが、私が一番ガッカリしているのは、自分のまつ毛についてです。
私のまつ毛は長さは人並みなのですが、1本1本が細くて薄くて本当に目力がないのです。
しかも左目はハゲている部分が1ミリほどあるのです。
毎朝化粧をする時にはマスカラを重ね塗りをしてボリュームを出すようにしているのですが、
元のまつ毛が細いためか、なかなかマスカラが乗らずに重ねているうちにダマになってしまいます。
マスカラを重ね付けたり付けまつ毛を付けて酷使しているせいか、最近はまつ毛の抜け毛も増えてきたように思います。
まつ毛美容液の存在を知って寝る前に付けてみたのですが、付け忘れることもあるためか、まつ毛が伸びたり太くなった実感はなく終わりました(抜け毛は減ったかも知れません)。
まつ毛エクステをやるならやり続けなければいけないし、そこまでのお金は無いし、
自分のまつ毛がもう少し太くなれば、欲を言えば外国人みたいにボリュームのあるまつ毛になれば良いのに、
と鏡を見る度に思ってしまいます。

イチゴ鼻を解消したい

10月 14

若い時はニキビ肌で脂っぽかったのですが、40歳に到達した今は、部分的に脂っぽくなることはあってもやはり乾燥の方が気になる肌です。
ところが、鼻の毛穴につまった角栓の悩みだけは20年以上変わりません。今も詰まっていて毛穴が目立ち、ファンデーションを塗りこんで埋めている状態がずっと続いています。医療技術はこんなに進んでいるのに、たかが毛穴の詰まりものが何ともならないなんて、本当に納得いきません。
ちなみに、今までやってみた方法は
①鼻に貼って乾燥したところではがすと、角栓がくっついてはがれるシート
②毛穴吸引器
③極細ブラシ
④繭玉
⑤角栓専用の石けん
⑥鼻に乗せて時間をおくと角栓が緩んで、洗う時に取れやすくなるシート。
⑦エステ 浸透圧で毛穴から浮き出させる
今のところ、満足のいくものは一つもありません。
①は、取れた角栓が目に見えるため一瞬取れた感じがしますが、またすぐに埋まります。
②は、少し取れたかなあ、という程度
③はすっきり取れるわけでもなく、これをした後は肌がひりひりと痛くなります。
④は、つるつるにはなりますが、角栓がとれるわけではありません。
⑤は、あくまで表面だけ綺麗になります。角栓はしっかり残っています。
⑥は、効果が全然わからなかったです。

しみもしわも増えてきたので、肌のことは多少あきらめ気味です。

肌の潤い不足に悩む・・

3月 13

お肌のカサカサって手で触った感触ですぐわかるんですよね・・・。
とくに口の周りなど朝は本当に潤いが不足しているな・・と感じ、鏡を見るのが怖くなります。
酷い時など、手で触るまでもなく、ベッドの上で起き抜けに少し表情を変えるだけでも
「あっ・・乾いてる・・」って感じるほど、頬のあたりが「ピキピキ」と音をたててひび割れる感覚
を感じます。
昨日の夜ちょっとバタバタ忙しくて、ケアを簡単にすましてしまったからかな?
などと、自分を納得させるのですが、あとの祭りです。
あー・・潤いを補給するのに今日のメイクもまたかなりの時間がかかりそう・・。
と落ち込んでしまいます。
やはり潤いのあるお肌って艶もあり、しわが目立たず若々しいですよね。
潤いがないってだけで、お肌のトラブルがすべて「浮き出て」しまいます。
かなり目立ってしまいますよね。
本当につくづく潤いって大切だと思います。
時間のある時はたっぷりと何回もパッティングでお化粧水を浸透させ、潤いを補給し、
乳液などで閉じ込めているつもりですが、その直後のお肌は自分でいうのは恥ずかしいのですが、
15歳くらい若返っています。
このような状態がメイク後もずーっと持続し、潤いある艶めいたお肌になれることが理想的なのですが・・。

大きくなっていくシミ

1月 30

29歳の時にできた小さなシミが年々大きくなってきて今では、横2センチ、縦1.5センチになってしまいました。
4年くらい前からは反対側のほほにも5ミリくらいのものと、3ミリ位のものが2つできてしまいました。

しかも大きい方のシミには、丸くてポコッとした2.5ミリくらいのふくらみが、3個できてしまいコンシーラーでシミ自体の色は隠せても、ボツボツは目立ってはっきりいって恥ずかしいです。

今のところシミはそれ以外の場所にはできたいないのですが、ボツボツの方は気が付くといつの間にか
別の場所にも増えてきています。

近いうちに、シミは皮膚科でレーザー治療を取り入れているところをネットで見つけて、しかも評判もよいようなのでそこで治療していただこうかと思っています。

ただ気になるのがボツボツの方で、メスで切るのか、レーザーでけずるのか?
その場合、それぞれ傷痕はどれくらい出直るのか?
もしかしたら、傷痕は少し残ってしまうのか?

綺麗にはなりたいし、その気はは十分なんですが不安も湧いてきますね。

冬の乾燥対策

1月 24

2月。
寒さも一段と厳しくなってお肌の乾燥も気になる季節。
特に小さな子供がいるとおむつのお世話や食事、汚れた場所のマメなお掃除などなど…手を洗う回数も半端なく多い。
汚す→手を洗う→タオルでふく→また汚れた…と永遠のループに陥って気が付けば乾燥して寒い冬は必ず指先パックリ。
気が付いた時には「痛い~!」と水作業がさらに辛くなります。

そんな私の対策はとにかくクリームで保湿!
外出後手を洗ったら保湿!
お料理の後、手を洗ったら保湿!
子供のお世話で手を洗った後も必ず保湿!
それもただ塗るだけではなく、指と爪の間の割れやすそうなところを丁寧に塗りこむのがコツ。
これで私のガサガサとあかぎれはだいぶ改善された気がします。
足のかかとにも同じことがいえて、寝る前、お風呂の後に放置するとたちまちパックリ。
必ず何かしらのクリームを塗るよう、心がけています。

とはいえまだ2月。しばらくこれからも寒さと乾燥の季節は続きます。
とにかく保湿を心がけてこの冬も乗り越えたいと思っています!

加齢ってほんとにすごい・・

1月 16

肌には若い頃からあまりこだわりはありませんでした。
それほどトラブルの多い肌でもなく、ノーメイクで過ごしてもあまり気にならない
くらいでした。

ところが、最近、肌のハリが失われてきたことに気づいて愕然としました。
いつものように、普段のメイクをしてちょっとそこまで出かけようとして
マンションのエレベーターに乗った時のことです。奥にある鏡をなにげなく
見たときに感じた、肌のハリのなさは信じられないくらいでした。

別にメイクをしていなかったわけでも、取り立てて体調が悪かったわけでも
ありません。家でメイクをした時にもちろん、鏡を見ていたのですが、
その時には明るい電気の下で細部に目をやってメイクしていたので肌の
全体の印象には気づいていませんでした。

それが、意識せずにふと見た自分の顔が本当におばさん、という感じで
怖いくらいでした。完全に油断していたというのもあるかもしれません。
でも、普段、人から見られているのはこういう顔なんだと思って、
がっかりしてしまいました。

肌にハリを持たせたい、と思うようになりましたが、これがとても
難しく、いつもと同じケアを少し丁寧にしたくらいではあまり効果は
見られませんでした。

加齢による肌のハリが失われた場合は、もっとスペシャルなケアを
日常的に行う必要があるのだろうなあと現在、いろいろ模索中です。